おしゃれな食器収納【引き出し・棚・カゴ収納 】皿がスッキリ取り出しやすい!

毎日使う食器は、スッキリおしゃれに、すぐ取り出せるように収納したいですよね。今回は食器の使いやすい収納法をまとめました。

食器収納方法

食器収納のコツは、よく使う食器を使いやすい場所に収納することです。

よく使う食器は、目線の高さから膝くらいの間の収納に入れると出し入れがしやすくなります。とくに使用頻度が高い食器は、ゴールデンゾーン(目線の高さから腰の位置)へ収納すると便利です。

食器を隙間なくぎっちり詰め込みすぎると奥のものを出し入れしにくくなります。

食器棚に手を入れて出し入れしやすい食器の量(食器棚に入る7割~8割程度)を目標にします。

同じ種類の皿を重ね、サイズ・形・素材(陶器、木製品、ガラスなど)ごとにエリア分けします。奥に向かって1列同じ種類の食器を入れると取り出しやすくなります。

お洒落な食器収納

一緒に使う食器はカゴやケースにまとめる

朝食セット・お茶セットなど、一緒に使うものをカゴやケースにまとめると便利です。

お皿とコップをまとめた朝食セット。

朝食セットをトレーにまとめる

お茶セット

トレーにお茶セット

食器棚の奥は手が届きにくくてデッドスペースになりがちですが、ケースにまとめれば取り出しやすくなります。

北欧調でおしゃれな洗えるカゴ。水回りでもカビる心配がなく安心です。食洗機も使えます。

よく使う食器はカゴに入れてカウンターの上などに置いても素敵です。

カゴに食器収納

皿の収納方法

皿収納のコツは、違う種類の食器を重ねすぎないことです

皿を重ねすぎると、下の方の皿は取り出しにくくて使用頻度が下がります。棚板を増やすかラック使って仕切り、できるだけ同じ皿だけを重ねるように工夫すると取り出しやすくなります。

食器棚に大皿収納

私は棚板を格安でサイズオーダーできるネットショップをよく使っています。指定したサイズに板をカットして縁のテープ処理加工もしてくれます。

食器棚のちょうどいい場所にタボ穴がない場合は、板を切って強力両面テープで貼れば、コの字状の簡易棚を作ることができます(簡易棚なので耐荷重に注意。)

仕切りで食器棚の収納力アップ

バラバラなサイズ・種類の食器を一緒に置くときは、コの字ラックや釣り下げラックで空間を仕切ると収納力が増します。

食器棚吊り下げ仕切り

大きな食器の横に小さいお椀や小皿を置く場合も、縦の空間が開いてしまうので空間を仕切ると収納力がアップします。

食器をコの字ラックで収納

子供食器の収納

子供の食器やカトラリーは、子供の身長でも届く位置にまとめて置きます。食事のたびに声をかければ、自然に食事の準備のお手伝いができるようになります。

シンク下の食器収納

開き扉のシンク下に食器を入れる場合は、棚を入れて空間を仕切ります。シンク下は屈まないと食器の出し入れができないため、1~2アクションで取れると便利です。

小皿やお椀・茶碗は取り出しやすいようにケースにまとめて引き出して使い、平皿はファイルボックスやスタンドで立てると出し入れがしやすくなります。

システムキッチン引き出し・食器収納

システムキッチンの浅い引き出しに食器を収納するときも、できるだけ同じ種類の食器を重ねます。
食器同士がぶつかるのが気になるのであれば、滑り止めシートを引き出しに敷いておくと食器が動きにくくなります。

システムキッチンの深い引き出しに食器を収納する場合は、底に重ねた食器が取り出しにくくなるので、立てる収納がおすすめです。
引き出しタイプのシステムキッチンも仕切りを入れると皿が取り出しやすくなります。

使いやすい人気の仕切り。

使わない食器の収納

普段ほとんど使わない食器は、収納のゴールデンゾーン以外(膝から下くらいの位置か、目線より上の位置)に置きます。

全く使わないけど、どうしても記念に取っておきたい食器が多ければ、思い切って箱にまとめて納戸や床下収納などキッチン以外の場所に移動してもよいと思います。

食器保管用の箱はホコリを防ぐ蓋つきのものがおすすめです。陶器は重いので大きすぎない方が便利です。

来客用食器の収納

来客用の食器は、食器棚の中でバラバラに置くのではなく1カ所にまとめると便利です。
使用頻度が低ければ、収納のゴールデンゾーン(目の高さから腰)以外の位置に置きます。(頻繁にお客さんが来るなら取り出しやすい位置に。)

お気に入りの食器やとっておきの来客用食器は、隠さずオープン棚に飾ると素敵です。あまり詰め込みすぎず空間を生かすとお洒落になります。

来客用食器を棚に収納

キッチン収納術と片付け情報。

キッチン収納のコツを記事にまとめています。

関連記事

使う物が多くどこに何を置けばいいか悩んでしまうキッチン。キッチン道具が取り出しやすく、料理がしやすい収納のコツをご紹介します。収納のポイント【1】キッチンで使う物だけを置くキッチンはこの2点を徹底するだけで劇的に使いやすくなります。[…]

キッチンの引き出し鍋と蓋の収納